『手荷物いらず!』フロントオープン機能のあるスーツケースがとっても便利

スーツケースを持ち運ぶ際のお悩み。それは「荷物の取り出しにくさ」ではないでしょうか?

完全にスーツケースを開くためにはフレームやファスナーを全開にする必要があります。全て開き切るには場所をとりますし、周囲にスーツケースの中身を見られてしまうこともあります。

特に飛行機のような乗り物では、スーツケースから荷物を取り出すのは大変なこと。スーツケースを持ち歩くときは、手荷物用のバッグを持参する方も多いのではないでしょうか?

重たい荷物を持ち運ぶ機会も多い仕事や旅行。少しでも荷物を減らして身軽にしておきたいですよね。そんなスーツケースユーザーの声に応え「フロントオープンポケット」がついたスーツケースが続々と登場しています!

今回はあるととっても便利なフロントオープンポケットについてご紹介します。

フロントオープンポケットってどんなもの?

「フロントオープンポケット」とはスーツケースのメインスペースの他に、ボディの表面にポケットをつけたものです。スーツケースを立てたままでも荷物を取り出すことができます。

フロントオープンポケットの多くは、ボディ内部のメインスペースと分けられているため、
着替えや洗面グッズなどの見られたくないものはそのままに、必要なものだけを素早く取り出し可能です。

パソコンや資料などをメインスペースから取り出す必要がないため、ビジネスシーンで重宝されてきましたが、その使いやすさから旅行用のケースにも採用されています。

最近ではただ荷物が取り出しやすいだけでなく、幅広い使い方ができるように色々な機能を搭載したポケットも増えてきました。

 

たっぷり入って綺麗に収納。小分けできるフロントオープンポケット

ポケットに入れるものが増えると困るのが収納。ポケット内のものがうまく片付けられず、すぐにものが取り出せなくなってしまった経験はありませんか?

そんなお困りを解決するために、荷物の大きさに合わせて小分けできる収納ポケットがついたフロントオープンポケットも登場しています。

パソコンや書類だけでなく、スマートフォンやメイクポーチなども綺麗に収納することが可能です。上着やタオルなどかさばるものを入れても、ポケットの中をゴソゴソ探す必要がありません。

ペットボトルも冷たいまま!保冷機能付きポケット

移動の際にちょっとお茶やジュースを飲みたくなったとき、すぐにしまったり取り出したりできるフロントオープンポケット。

保冷機能がついているので、夏の暑い日も買ったペットボトルを冷たいまま保管しておくことが可能です。保冷剤を入れればより冷たい状態を保つことができるので、お土産を保存しておくことも。

さらにこちらは、水滴を吸い取らない仕様になっているため、雨の日に折りたたみ傘を入れてもメインスペースが濡れにくくなっています。

フロントオープンポケットが大活躍するスーツケース3選!

ここからは荷物を手軽に取り出すことができるフロントオープンポケットが付いたスーツケースを3つご紹介します。

旅行やお仕事、防災備品用にも大活躍するスーツケースをピックアップしていますよ!

 


狭い場所でもスムーズに出し入れ可能!「BLUE WHALE 5205」

たくさん収納できてとっても丈夫ということから、シロナガスクジラを英語にした「BLUE WHALE(ブルーホエール)」と名付けられたモデル。
なんとこちらは、1カ所のフロントポケットドアから全ての荷物を出し入れする仕様になっています。

フロントドアを開けると、収納スペースが2段階になっています。1段階目はスーツケースを立てたままスマートフォンや財布などを取り出せるスペース。手荷物用のバッグを持たなくても、すぐに取り出したい荷物を収納できます。

2段階目は宿泊用の荷物を収納するメインスペース。仕切りを開けると奥のメインスペースにつながり、荷物を取り出せます。こちらは通常のスーツケースのようにガバッと両側を広げずにフロントドアを開けるだけで、狭いスペースでも大きな荷物を出し入れすることができます。立てたままでも横にしても取り出せるので、場所を選びません。

こちらのモデルは拡張用のファスナー付き。拡張した状態で、スーツケースを横倒しにしてもポケットを開けることができます。

嬉しい保冷機能付き!ダブルフロントオープン「6024」

フロントオープンポケットの他に、サブポケットが付いたモデル。サブポケットには29cmの長さのものを収納できるため、500mlのペットボトル1本を手軽に収納できます。

しかも保冷機能付きで、ペットボトルを長時間冷たいままキープ。水滴が染み込みにくい構造になっているので、メインのフロントポケットやボディ本体の荷物をしっかり守ります。雨の日の折りたたみ傘もすぐに収納可能です。

また、フロントポケットとボディ本体のポケット、どちらにもTSAロックが付いています。飛行機移動の際にアメリカ・カナダなどの空港に、鍵をかけたまま荷物を預けることができるので安心です。


充電できちゃうスーツケース!?「TRAVEL SOLAR 6706」

ビジネスを想定して作られたフロントポケットが付いたモデル。14インチのノートパソコンを入れてもしっかり余裕があります。メインスペースと分けられているので、着替えやプライベートな持ち物を見られる心配もありません。

暗い場所でもすぐに荷物が取り出せるよう、ポケットの内部にある小分け収納ポケットの入り口に、オレンジ色のテープが貼られています。

そしてこちらのモデルは、なんと太陽光発電機能付き!日本製のソーラーシートが搭載されており、そこからモバイルバッテリーに蓄電できます。

フロントポケットの中にモバイルバッテリーを入れておけば、スマートフォンも楽に充電可能。すぐに取り出すこともできます。

晴れた日であれば効率よく電気を蓄えられ、災害時などに電気が通らなくなってしまった時でも、スマートフォンなどを充電することが可能。防災グッズを入れれば、そのまま避難セットとして使うこともできます。

様々な機能を持ったフロントオープンポケット付きのスーツケース。今回は3つのモデルをご紹介いたしました。

他にもフロントオープンポケットが付いたモデルを取り揃えていますので、ぜひチェックしてみてください! フロントオープンタイプ一覧
トップ
PAGETOP
トップ